アソコも綺麗に?性器の美容整形

顔や身体の美容整形はここ数年で当たり前のことになりました。シワをなくしたり、胸を大きくしたり、いつまでも若々しい顔を保つために頬に入れ物をしたりなど、美しくなりたいという気持ちは限りありません。そしてついに、整形対象は性器にまで及んでいるそうです。普段だけでなくベッドの上までも美しさを求める背景には、いったい何があるのでしょうか。

◆流行り始めた性器の改革

昨今、チェコやアメリカをはじめとして世界中で性器の美容整形が流行になっているそうで、受けに行く女性は風俗業などではなく、ほとんどが一般に働いている会社員だそうです。手術する理由は傷や病気が理由ではなく「黒ずんだ膣をピンク色に戻したい」「快感を高めたい」など、セックス時に自信を持つためだという方が少なくありません。

整形と一口に言っても色々あり、色の濃くなった部分を切ったり、快感を増す成分を注入してGスポットの感度を高めたりなど多種多様です。性器の整形は女性本人だけでなく男性も気持ちよくなれるので、自分だけのためにやっているという訳でもなく「彼をもっと気持ち良くさせたい」という奉仕の心から行うこともあります。

◆整形の裏にある理由とは?

また、性交が上手くいかずに悩んでいる人にとっても効果があり、長い間不感症に悩んでいた女の人にとっては救いの手です。ヒダが大きくはみ出ていると下着で擦れて傷つきますし、骨格の問題で性感帯の位置が悪く正常位など普通の体位では気持ち良くなれません。夫などに聞かれても「綺麗になりたいから」としか答えない女性も多いですが、実はセックスレスから来る悩みや、夫のテクニックで感じられないことへの悩みが裏にはあるようです。他に出産後に性器が緩くなったり、縫った際に綺麗に戻らず形が崩れたなどの理由もあり、コンプレックスを失くすためにも役立っています。ですので、女の人がアソコを整えたいと言った場合は、男の人も理解を示し、協力してあげると良いでしょう。

今や女性器の形を整えたり感度を増す手術を施すのは淑女の嗜みと言っても過言ではありません。より美しくなるため彼女たちは努力をしようと常に考えています。しかし「綺麗になりたい」とは単に自分を美しく見せたいだけでなく、膣の形や感度へのコンプレックスも関係しており、さらには男性を喜ばせたいという健気な気持ちが隠れています。ですので、女性器の美容整形に男性も理解を示してみてはいかがでしょうか。分かり合えれば愛情は深まり、きっと二人の仲は以前よりもさらに良くなるでしょう。