ブラジリアンワックスで女性器の無駄毛を処理しませんか?

薄着の季節になると気になるのが無駄毛の処理。カミソリで剃るのが手っ取り早いですが、肌に大きなダメージを与えてしまうことを考えると躊躇します。そこで今回お話するのは話題のブラジリアンワックスなんです。適切な処置を行うことで、デリケートゾーンの脱毛も可能にすると言われています。ブラジリアンワックスのメリットやデメリットについてご紹介します。

いま話題のブラジリアンワックスについて

海外ではすでに主流の脱毛法として幅広い女性たちが実際に使っています。映画やドラマのシーンでも「ブラジリアンワックスで脱毛した?」など普通に語られているぐらいです。ブラジルで毎年開催されるリオのカーニバル。女性たちは肌の露出が多い衣装を身にまといますが、このとき無駄毛が出ていると台無しになるため、脱毛方法のひとつとして誕生したのがブラジリアンワックスと言われています。脱毛したい部位にワックスを塗って剥がすという方法で脱毛します。

ブラジリアンワックスを使ってどこを脱毛するか

まずはVライン。ビキニからはみ出てしまう部位なので、ここを一番脱毛したいという女性は非常に多いです。水着からはみ出てしまう部分を脱毛する方もいますし、アンダーヘアすべてを脱毛する方もいます。次にIライン。女性器回りのことを言いますが、この部位は自分では確認しにくいです。コツさえつかめば簡単にできるようで、生理がきたときや夏など蒸し暑いときに蒸れて不衛生になることを防ぐことができるというメリットがあります。最後にOライン。お尻の穴の周辺は自分では確認できません。女性器周りの無駄毛を全部処理したい方は、Oラインも脱毛処理するようですが、多くの方はスルーしています。

こんな方にオススメしたいブラジリアンワックス

とにかく手軽でお得な脱毛法を試してみたい、という方にオススメです。脱毛サロンなどに通うととてもお金がかかりますからね。安価に脱毛をしたいという方は是非試してみてはいかがでしょうか。永久脱毛は一生毛が生えてこないので、それが心配という方にもブラジリアンワックスはオススメです。一時的に無駄毛を処理する方法なので、暫く経つとまた毛が生えてきます。忙しくて脱毛サロンに通う暇がないという方が、自宅で簡単に出来る脱毛法のひとつです。

ブラジリアンワックスを使ったメリット

すぐに脱毛の実感を味わえる、古い角質も一緒に除去できるのでお肌がキレイになる、カミソリを使わないのでチクチクしない、何度も重ねていくことでさらに実感を味わえる、蒸れることがなくなるので女性器を清潔に保てる、これらがメリットです。

ブラジリアンワックスを使ったデメリット

デリケートゾーンなので、肌質によっては大きなダメージを与えてしまう可能性があります。専門店ではカウセリングを行ってから脱毛するところもありますので、敏感肌の方は注意が必要です。

今回はブラジリアンワックスの豆知識についてお話しました。無駄毛を処理することで清潔に保てることは最大のメリットのようなので、機会があれば(もちろん肌質と相談しながら)ブラジリアンワックスでキレイに脱毛してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識