女性器をしっかり洗えているかチェック!

この話をはじめて聞いた日本人女性なら、きっと驚愕するに違いありません。実は日本人女性はデリケートゾーンのケアにとても無頓着な人種と言われているのです。神経質で清潔が第一と考えている日本人なんだからありえない! と反論したくなるかもしれませんが、海外に比べるとケア方法が古いみたいですよ。

◆デリケートゾーンをどのぐらいの頻度で洗えばいいの?

デリケートゾーンは毎日汚れます。トイレに行く度に汚れるので、毎日洗う必要があるんですね。ウォシュレットしているから平気という方がいるかもしれませんが、やはり石鹸で丁寧に洗って汚れを落とすことが、ニオイの元を断ち切る一番いい方法なので、毎日洗ってください。ただし、毎日洗うなんて刺激が強すぎじゃないの? とかダメージを与えそうで怖いという方もいるみたいですね。だからこそ、デリケートゾーン専用の石鹸を使ってもらいたいのです。

海外では当たり前になっているデリケートゾーン専用の石鹸。日本はだいぶ遅れているようで、まだボディソープでデリケートゾーンを洗っている女性が多いと言われています。清潔にとても気を使い神経質と言われている日本人ですが、デリケートゾーンに関しては海外に比べると無頓着みたいですね。汗も汚れも溜まりやすい部位なので、毎日しっかり丁寧に洗いましょう。

◆ニオイの元は膣内から? 石鹸で膣内をキレイにしたい!

膣内を石鹸で洗いたい、実際に洗っているという方が多いようですが、実はコレNG行為って知ってましたか? 女性器は汗や膣内から出てくるオリモノなどで汚れるので、毎日洗って清潔に保つ必要があります。しかしこれは外陰部の話だけなんです。

膣内を石鹸で洗うことは絶対にダメなんですね。なぜならば、女性の膣内には自動的にきれいにしてくれる機能が備わっているからなんです。そのため、石鹸で膣内を洗ってしまうと、その機能の働きが弱まってしまうのです。機能が弱まると自動洗浄効果がなくなり、菌が繁殖しやすい環境になります。洗っても洗ってもニオイが取れないという場合、もしかしたら膣内を石鹸で洗っていることが原因のひとつになっている可能性があります。

もちろん、自動洗浄効果が100%完璧というわけではありませんし、女性の中には生理が終わった後は膣内を洗いたいと訴える人が多いのも事実です。どうしても膣内をスッキリキレイにさせたいのなら、膣専用洗浄器をオススメします。一番有名なメーカーはインクリア。見た目はタンポンのような形になっていて、中には特殊なジェルが入っています。それを膣内に挿入してジェルを注入することで膣内を洗浄することができます。精製水を使ったシャワータイプの膣内洗浄商品もあります。プールや海水浴、運動などで汚れが気になったときにも家で手軽にできるケア商品として人気があります。

清潔に保つことはニオイの元をシャットアウトすることだけでなく、病気を予防することにも繋がります。ニオイがなくなり清潔になれば、パートナーと体を重ねあうことにも躊躇することがなくなるはずです。もしも病気になってしまったら、場合によってはパートナーに感染してしまう可能性もありますからね。デリケートゾーンの正しいケアを是非覚えておいてください。