クリトリスの愛撫のしかた

女性の性感帯「クリトリス」。女性をイカせるために愛撫する男性も多いと思いますが、今回ご紹介するのは、女性がオーガズムを感じやすいクリトリスの愛撫の仕方です。知っているようで知らなかった、奥が深い女性のクリトリスについてお話します。 クリトリスのサイズ 女性によってサイズに違いはありますが、性的刺激を受けたクリトリスは通常時に比べるとふっくらするそうです。個人差はあるものの、およそ3ミリから7ミリぐらいになると言われています。大きいから感じやすいとか、小さいから感じにくいというように、サイズがイコール感度とはならないようです。

◆女性のオーガズムは2種類ある

ひとつはクリトリス、もうひとつは膣の奥で達するといいます。クリトリスは指や舌で刺激されることでオーガズムに達するとされていていますが、膣の奥でオーガズムに達するほうが何倍も気持ちいいと言われています。性的興奮が高まることで、女性の子宮が移動して、その状態で刺激され続けることで膣奥からオーガズムに達するという仕組みです。男性は一度射精すれば急激にクールダウンしますが、これは射精によって興奮エネルギーが外に排出されるからなんですね。ところが女性は射精がないので、男性の努力次第では女性を何度もイカせることができるのです。

◆クリトリスは優しく刺激しましょう

通常、女性のクリトリスは陰核包皮に包まれた状態です。この状態で無理やり包皮を向こうとすると痛みを感じてしまうので、無理やりは絶対にNGです。間接的に刺激を続けて、徐々にクリトリスが大きくなって包皮から顔を出したら、そこで初めて直接刺激を与えるのです。女性器はとてもデリケートなので、絶対に強引に愛撫するのはやめましょう。

◆効果的と言われているクリトリスへの攻め方とは

舌で愛撫されるほうが好きという女性が多い理由は、舌は適度に湿っている、適度に温かいことで、痛みを感じにくいから、と口を揃えて言います。一度痛みを感じてしまうと、何をされても刺激すべてが痛みとなって快楽を味わうことができません。舌先でクリトリスを優しく押してあげたり、舌先を上下させてクリトリスを刺激してあげましょう。

◆女性の羞恥心をかきたてる愛撫の仕方

小陰唇を優しく左右に開いてください。恥ずかしい姿を男性にさらけだしているという羞恥心によって、女性はますます性的興奮を覚えます。これは相手の男性のことを信頼しているからこそ、なんですね。そしてそのままクリトリスを舌で刺激してあげてください。

◆クリトリスを攻めて快楽を与えてあげよう

女性の場合、イキそうになると足を反射的に足を閉じようとします。これではなかなかイクことができません。そのため、クリトリスを舌で刺激しているときは、女性の太ももを両腕でしっかり固定してあげてください。その状態のまま、唇で吸い付きながら舌で激しく上下させます。これによって女性はオーガズムに達することができるでしょう。

いかがでしたか? クリトリスへの刺激で強い快楽を得られるといいます。それは男性の愛撫の仕方にかかっているのです。大切に思う女性だからこそ、二人の体と心が満たされるセックスライフを送りたいものですね。