アソコがゆるいのはセックスし過ぎ?

アソコがゆるい女性は遊び人だとか、セックスのし過ぎだなどと言われることがあります。でも、本当にゆるいとしたとして、実際に女性とセックスをしてみないことには判断できないはずです。実は、ゆるいのは女性ではなく、男性自身が小さいだけだったという話かもしれません。さて、本当にゆるいのかどうか、ゆるいとしたら原因は何か、トレーニングでどうにかなるものなのか、についてお話しましょう。

実は本当にゆるい女性もいる

アソコがゆるい女性というのは、実在します。しかし、セックスのし過ぎが原因ではありません。たとえば、出産を経験するとどうしてもゆるくなるのは想像にたやすいことでしょう。なぜなら、子どもが出てくるためには、賛同として大きく伸ばさなければいけないからです。当然、ゆるみが発生しやすくなるのです。

また、加齢もゆるくなる原因です。若いときは性器周辺の筋力や肌のハリがあるため、ゆるみなどは感じないことでしょう。しかし、加齢に伴って性器周辺の筋力が落ち、肌のハリが無くなれば、ゆるくなってしまうのです。出産は多くの女性が経験し、加齢はすべての女性が避けることができない道です。

でも、ゆるくなるのは仕方が無いことなので、必要以上に嘆くことでもありません。若干ゆるくなったところで、セックスできないわけではないのです。あそこがゆるい・ゆるくないということで女性の価値が決まるわけでもありません。もちろん、改善したい人はトレーニングをすればいいだけの話なので、あきらめなくてもいいですよ。

トレーニングしだいで改善できる

性器のゆるみは、トレーニングしだいで随分改善できるものです。たとえば、仰向けに寝て座布団やクッションを股に挟み、10秒間力を込めてみましょう。次に脱力して、再び10秒間力を込めるのです。すると、普段使わないももの内側の筋肉や性器周辺の筋肉が軽く疲労するのがわかります。つまり、効いている証拠ですね。

また、普段からよく歩いたりきびきびと行動したりすることも効果的です。もっともいけないのは、だらだらと日常生活を過ごすことです。もしも、ゆるみが気になるのなら、二以上生活をきちんと過ごしてみましょう。ダイエットにもなって一石二鳥ですよ。

ただし男性自身が小さい可能性もある

でも、ちょっと待ってください。女性が一方的にゆるいと言われている可能性もあります。たとえば、男性自身が小さかったとしたら、女性がゆるく感じることもあるでしょう。なので、男性に言われただけで落ち込むことは無いのです。

そもそも、女性に向かってゆるいと宣言することは、自分の小ささを棚に上げていることであり、とてもほめられたことではありません。男性自身が小さい可能性を考えて、対応しましょう。あまりにうるさく言われるのなら、実際に男性自身のサイズを測ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

女性器がゆるいという状態も実は存在します。しかし、セックスのし過ぎというよりは、出産の影響だったり、加齢が原因だったりするものです。ゆるいと言われても、嘆いているだけではいけません。ゆるい性器でも、トレーニングしだいでは改善できます。もしもパートナーの男性からちょっとゆるくなったのではとの指摘を受けたのなら、試してみてください。でも、男性自身が単に小さいだけなのではという疑問は残ります。女性がゆるいということにしておけば、プライドを保つことはできますからね。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識