女性器のニオイ問題は早急に解決しよう

なぜ女性器が臭ってしまうのか、一人で悩みを抱えている女性は少なくないそうです。誰にも相談できないからこそ症状をそのまま放置する方も多いようで、場合によって症状が悪化することもあるので、早めの対策が必要です。

生理中の嫌なニオイの原因は?

なんとなく生臭いようなニオイがして外出するのがイヤになる、トイレに入ってナプキンを換えようとするだけでモワっとしたニオイがしてイヤだ、と生理中のニオイに関する悩みはとても多いようですが、生理そのものがニオイの原因になっているわけではないようです。出てきたばかりの経血はニオイがほとんどないと言います。ではなぜ臭うのか、それは雑菌が繁殖していることが原因になっているからなんです。ムレによって雑菌が増えて、それが臭いの元となっています。こまめにナプキンを変えることでムレを防ぎニオイをシャットダウンできます。長時間安心、というナプキンも売られていますが、ニオイ対策をするならこまめにナプキンを変えるようにしてください。

ニオイはサプリで問題解決?

まさかサプリでニオイが解決? と驚く方も多いようですが、膣内環境を改善する目的のサプリメントが注目されています。腸内環境という言葉があるように、膣内環境を整えることで清潔に保つことができる、ニオイの発生を抑える効果が期待できます。膣内環境が整うと、妊娠できる確率を高めることもできるといわれているので、妊活中の方は一度試してみてはいかがでしょうか。

薬局がニオイの問題を解決?

答えは簡単です。通常のボディソープではなく、薬局に売っているデリケートゾーン専用の石鹸を使って洗うのです。海外では当たり前のようにデリケートゾーン専用の石鹸を皆さん使っています。日本はちょっと遅れているんですね。フェイス用とボディ用では石鹸を使い分けていますね。それぞれ部位にあった成分が含まれている石鹸を使っているからこそ、清潔に保つことができるのです。デリケートゾーンも同じ考えなんです。通常のボディソープだと刺激が強すぎることがデメリットになっています。

デリケートゾーンの正しいケア

毎日しっかり丁寧に洗うこと、これが第一条件です。もちろん、洗いすぎはダメージを与えるので優しく丁寧に洗います。また、膣内を石鹸で洗うことはNGです。膣内は自浄効果があるので、石鹸を使うことでその作用を弱めてしまう可能性があります。膣内を石鹸で洗うことで、かえって病気になりやすいというわけですね。それからニオイの原因が性病だったというケースもあります。正しいケアをしているのにニオイが一向になくならない、という場合は婦人科を受診してください。そのまま放置しておくと症状が悪化して、別の病気を合併する場合もあるので注意が必要です。

女性器のケアに関しては、海外のほうが発展していると言います。パートナーと体を重ねあうことを考えれば、ニオイをそのまま放置するわけにはいきませんからね。適切なケアを続けて清潔に保ち、ニオイの元を断ち切りましょう。ニオイが気になるからニオイが漏れないようにキツメの下着をはく、なんて絶対にダメですよ。ますます蒸れてニオイがこもってしまいますから。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識