Gスポットを完全攻略しよう

女性の神秘的な性感帯と言われているGスポット。男性の中には「どこにあるのか分からない」という方もいるみたいですね。今回はそのGスポットについて、場所や刺激の仕方などをお教えします。

女性器のGスポットの不思議

Gスポットとは、女性特有の性感帯として知られています。ところが、女性の中にはGスポットを刺激された経験がないという方もいるみたいです。究極の性感帯と言われているGスポット。非常に見つけにくいところにあるようで、男性にしてみると「攻めにくい」という特徴があるのだとか。Gスポットを刺激された女性は、これまでに感じたことのない強烈な快感を体全身で感じて、オルガスムスに達するといいます。このとき、女性器から潮が吹き出されるという現象が起こります。男性で言うところの射精に近い感覚です。

Gスポットはどこにあるのか

女性一人ひとり女性器の形が違うように、Gスポットの場所もそれぞれ違うと言われていますが、ある程度場所は分かっているのでお話しますね。膣の内側にあると思われがちですが、膣の外にあるようです。厳密に言うと、膀胱の入り口付近と膣の外壁に挟まれた部分。膣道から入って4~5センチあたりです。男性の指を挿入したとき、ちょうど第二関節を上に曲げたときに指先があたる部分がGスポットと言われています。膣の長さ全体で見ると、入り口から1/3あたりでしょうか。

どうやってGスポットを見つけたらいいのか

女性が仰向けになった状態が一番見つけやすいといわれています。そして膣内に指を挿入していくのですが、無理やり入れるのはNGです。女性器はとても敏感なので、ちょっとした刺激でも痛みを感じてしまいます。じゅうぶんに濡れているのを確認してから挿入してくださいね。膣の入り口から4~5センチですから、そのあたりを人差し指か中指の腹で膣壁をまさぐってみてください。ゆっくり膣壁をなぞっていくと、女性の反応が敏感になる部分を探し出せます。そこを念入りに刺激してみましょう。他の膣壁には見当たらない、ちょっとしたふくらみがあるようなのでじっくりなぞっていくと見つかるようです。

どうやって刺激したらいいのか

ただGスポットの場所を見つけただけではダメです。そこをどうやって開発していくのか、これは男性の腕にかかっています。指先で優しく円を描く、押す、こすってみる、など色んな刺激を与えることでどんどん女性のGスポットは開発されていきますよ。

せっかくGスポットが分かったのに、実は俺EDで役立たずなんだ、と嘆いている男性がいたら、ぜひ専門機関の受診をお勧めしたいです。せっかくパートナーと素晴らしいセックスライフが送れるかもしれないのに、EDでは女性の期待も裏切ってしまいそうですよね。専門機関へ行けば症状に合わせてバイアグラを処方してもらえますから、早めに受診してくださいね。

いかがでしたか? きっとこれまで体験したことのない快感が女性を襲うことでしょう。そんな女性を見れば、男性もますますパートナーを愛おしく思うかもしれません。体を重ねあうことはデリケートな時間ですから、二人が気持ちよくなれるような工夫や努力を取りいれてみてくださいね。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識