見た目で分かる?愛液と愛に溢れた人

男性にとって挿入時に気持ちよく、なおかつセックスしていて楽しい女性とは、やはり濡れ易い人でしょう。女性器から出る愛液の量が多いと、ペニスが無理に擦れることがないので互いに痛みはありませんし、分泌量の多さは感じ易くエロティックな証でもあります。ですので、もし一目見て膣から液が出易いかどうかを見極められれば、男性にとっては非情に嬉しいでしょう。実は、愛液が豊富かどうかを、見分ける方法があります。

濡れ易い女性の特徴

愛液が出易い女性は女性ホルモンの分泌も良く、自然と女らしく色っぽい雰囲気を持っています。しかし「何となく色っぽい」では一目では分かりません。実は見にまとう雰囲気以外にも、特徴があり身体に表れています。

まず、濡れ易い女の人は汗を良くかき唾の量も多いですので、話した時にさりげなく手の平をチェックすれば分かるそうです。さらに上がり症で緊張するような人も性的に敏感である傾向にあるので、会話や少し高級なレストランで食事をするなどで、判別出来るでしょう。

つまり濡れる女性は全体的に水分が多く、ちょっとしたことで性器以外の場所も湿る傾向にあるので、ボディタッチや言葉に対する反応を見る事で、見つけ出せるという訳です。

濡れ易さと気持ちは比例する

また性格や身体の特徴とは別に、性行為の相手に愛情を持つことでも濡れ易くなるそうです。というのも、女性が性的に興奮するためには性感帯の刺激よりも相手をどれだけ好きか、セックス自体に熱中出来ているかが欠かせないからです。どれ程刺激を与えられても、好きではない男性相手では全く盛り上がることが出来ません。ですので、たくさん濡れるということは他人に感情移入し易く、好きな相手には目一杯の愛を注ぐ証と言えるでしょう。

愛液の多い女性は身体の色々な部位からも多く水分を出す傾向にあり、少しの緊張や興奮などでも湿るので、多少会話をするだけですぐに分かります。さらに相手へ感情移入したり、好意を感じることでも多く濡れるので、セックスの時にたくさんの愛液が出る女性は、相手の男性を深く愛していると言えるでしょう。つまり膣からの分泌液が多い人は、愛情深い人とも言えます。自分のことを心から愛してくれる彼女を作るためにも、男性は濡れ易い女性を探してみてはいかがでしょうか。また、女性も今付き合っている男性が本当に好きかどうかを見極めたいときは、セックス時の愛液量を判断材料の一つにしても良いかもしれません。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識