女性も悩んでいる?あるある包茎話

あまり知られていないことですが、実は女性器にも包茎は存在し男性と同じく悩む人も少なくないでしょう。しかし、やはり男の人と同じく皮が被っているのは自然なことで、深く悩むようなものではありません。女の人がコンプレックスをなくすため、そして男の人は不用意な発言をして彼女を傷つけないためにも、女性器の包茎について知ってみてはいかがでしょうか。

女性の包茎って?

女性のペニスに当たる部分はクリトリスであり、男性と同じく通常時は皮を被っていることがほとんどです。しかし剥けているのが普通、という考えが一般的に広がっているため「手術をしてでも治さなきゃ」と思う女性も少なくありません。実は包茎でない方が珍しく、男の人と同様に仮性包茎の人が大半で、真正包茎の人は本当に僅かです。少しぐらい皮を被っていても、充分に快感は得られるので全く問題はありません。ですので、もし自身や付き合っている彼女が仮性包茎だとしても悩む必要はなく、一つの個性として捉えれば良いでしょう。

真正包茎のクリトリスは問題?

ですが真正包茎は別で、幾つか問題があるので場合によっては手術も選択の一つとして考えて良いかもしれません。クリトリスの皮が完全に被っていると、垢が溜まり易く、臭いがしやすい傾向にあるそうです。さらに皮が膨れ上がったり不感症になったりする危険性もあり、時にはクリトリスと皮がくっついてしまいセックスをすると痛みを感じるケースもあります。

ですので「性交時に全く感じない、」「何となく痒みがある」「クリトリスを刺激されると痛い」と女性が感じている場合は、手術も考えた方が良いでしょう。包茎が治ると見た目は綺麗になり、清潔さも保てるため匂いが少なくなります。

手術後は焦らず、前戯の愛撫ではゆっくりと刺激するようにし、徐々に慣らしていくと良いでしょう。「いきなり人に触れられるのはちょっと……」という場合は、オナニーで身体を開発するのも良いかもしれません。女性は自分の身体に関してはナーバスに成り易いので、男性は無理矢理しないのが大切です。たとえ前戯だとしても男の人は相手の意思を尊重し、優しく気持ちよくしてあげなければいけません。

クリトリスが皮を被っているのは特に珍しいことではなく、仮性包茎は生物的に見ても当たり前のことですので、恥じる必要はありません。しかし真正包茎の場合は汚れや匂い、性交時の痛みなど問題があるケースも少なくないので、時には手術に踏み切る必要もあるでしょう。ただ忘れてはならないのは、性器の形や状態というのは個人差があり、人と比べてどうと言うものではないことです。ですので女性自身はあまり悩まないようにし、男性も前の彼女と違うからと言って変に思わないようにしましょう。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識