膣の締まりはトレーニング次第でよくなるってホント?

膣の締まり具合を気にしている女性は結構多いようです。男性とのセックスで、膣の締りが悪いより良いほうが喜んでくれるはず、と思っているんですね。最近女性たちの間で膣圧トレーニングが話題になっているようですが、どうやって鍛えられるのでしょうか。

膣圧を鍛える女性が増えている

知らない男性も多いようですが、ひそかに膣圧を鍛えている女性はとても多いのです。鍛えたいと思うきっかけは色々ですが、例えば出産を経験している女性の場合、おなか周りの筋力が全体的に低下してしまったことから、腹筋を鍛えるのと同時に膣圧を鍛えているという方がたくさんいらっしゃいます。子供を生んだから膣がゆるくなったと旦那に思われたくない、という気持ちがそうさせてるみたいですね。女性の健気な努力に頭が上がりません。

最近ではテレビでも膣圧トレーニングに関する特集が組まれるほど、多くの女性たちが関心を寄せています。いくつになっても女性らしくいたい、という女性は、男性が考えているより多いという証なのでしょう。膣圧を鍛えると尿漏れ防止の効果が高まるようで、年齢に関係なく多くの女性が実践中です。

膣圧を鍛えるトレーニングは案外簡単

キッチンに立ってお湯が沸くのを待っているとき、朝起きて歯を磨いているとき、このちょっとした時間を使って鍛えることができます。
・足を肩幅に開く
・尿道から肛門にかけて力を入れる
・力を入れた状態を10~15秒維持する
・力を抜く
・これを1セット5~10分行う

これが簡単膣圧トレーニングになります。膣圧と腹筋同時に鍛えられるので、おなか周りのお肉がタプタプしてきたという場合にも効果的ですね。簡単トレーニングだからこそ、毎日続けることが大切です。ながらトレーニングなので、三日坊主になりがちな方でも続けられるオススメ方法です。

セックスの関係性をよりよくするために

先ほどの膣圧トレーニングは女性に向けたオススメ方法ですが、女性にばかり努力させるなんてさすがに心苦しいところがありますね。最初に少し話しましたが、膣圧をトレーニングすると尿漏れ防止にも繋がります。結局膣近辺の筋肉が鍛えられるからなんです。これは男性にも同じ効果が期待できるということです。年齢には勝てませんから、将来尿漏れで悩むことを防ぐ意味でも、簡単トレーニングをパートナーと一緒に実践してみてはいかがでしょうか。

男性から膣圧トレーニングを女性に薦めるのはきっかけが難しいでしょうから、ダイエット効果や尿漏れ効果があるのはもちろんのこと、実は膣圧も鍛えられるらしいよ、という流れなら自然に受け入れてもらえるかもしれません。

女性器って不思議ですね。トレーニング次第で膣圧が鍛えられるのですから、神秘的な世界を知れば知るほど、女性の偉大さを思い知らされるという方もいるのではないでしょうか。パートナーのためでもあるし、女性自身のためにもなる膣圧トレーニング。男性が一緒に毎日続けてくれるなら、サボりがちな女性でも継続していけるはずです。トレーニングの効果がでてきたと感じたなら、素直に女性にそっと伝えてみてはいかがでしょうか。ますます二人の仲が深まること間違いありません。

Copyright© 未知なる女性器への探求!~男も女も知らない豆知識