下着やナプキンのかぶれに悩む女性

女性は、何かと性器周辺がかぶれるなどトラブルになりがちです。下着がおりもので汚れやすかったり、生理ナプキンでかぶれてしまったりなど、肌トラブルになりやすい人も多いのです。常に清潔な下着を着用していても、何かとトラブルになりやすいのが女性器だと知っておきましょう。いつでも清潔で悩みがまったくないという人は、案外少ないものです。女性の下着が多少汚れていても、仕方がないと思えるようになりましょう。

◆下着の汚れや肌のかぶれに悩む

女性の下着は男性に比べてきれいなものだと考えているのなら、認識間違いと言えるでしょう。実は、多くの女性が下着汚れや肌のかぶれに悩んでいるのです。市販のパンティライナーがよく売れるのも、女性の悩みの大きさを象徴していると言えます。

女性の下着がなぜ汚れやすいかというと、おりものや生理があるからです。どうしても湿っぽくなり、また汚れが発生しやすくなるため、下着が汚れやすいのです。また、下着は直接肌に触れるため、汚れを吸い取りやすいという点もあるでしょう。

さらに、下着の中で蒸れてしまうことで肌がかぶれてしまう女性も多いのです。女性器は奥まったところにあるので、通気性もよくありません。さらに、生理のときなどはナプキンを当てられてしまうので悪化するというわけです。こうして、女性は汚れとかぶれのダブルパンチに悩んでいるということを知っておいてください。

◆女性の体の構造上仕方が無い

下着の汚れは、女性の体の構造上、ある程度仕方が無いものと言えます。男性のように、単純にできていないため、自分ではコントロールできない部分もあります。気をつけている女性であっても、汚れをすべて防ぐのは不可能です。パンティライナーを使ったとしても、はみ出した部分の汚れは防ぎようがありません。

女性の体の構造の問題なのですから、女性自身が悪いわけではないのです。最低限のお手入れと清潔な下着の着用ができていれば、問題ないレベルとも言えます。明らかに不潔である状態でないのなら、それで良しと考えていくべきでしょう。神経質な人は、必要以上に清潔を求めるため、かえって状況を悪化させることがあるので気をつけてください。

◆多少の下着汚れは目をつぶろう

確かに、女性の下着に汚れが付いているとがっかりする気持ちもわかります。せっかくのセックス前に、脱がせてみたら汚れていたのではセックスする気持ちが萎えてしまうかもしれません。しかし、多少の下着汚れには目をつぶりましょう。

汚れが気になるのなら、シャワーを浴びてから、パンティをはかない状態でスタートすればいいのです。そうすれば、女性も下着汚れを見られる不安なく、スムーズにセックスに入ることができます。男性も女性もハッピーでいるには、いい方法ですよ。

◆まとめ

女性は、どうしても下着が汚れがちです。また、蒸れやすいのでかぶれにも悩んでいるものです。おりもので下着が汚れたり、生理ナプキンでかぶれてしまったりなど、男性が塑像する以上にトラブルを抱えていたりします。イメージでは、女性は汚れひとつない清潔な下着を着用しているものだする男性も多いことでしょう。しかし、実際は、汚れやかぶれのトラブルに悩む女性がたくさんいることを知っておいてください。女性の下着が多少汚れていても、仕方が無いことなのです。